フィンガーライムのタネを植えてみた!ココロバの種の殺菌と育て方

香りがいいな~フィンガーライムの種!

どーも、

こんにちは。

今日は、残っているココロバのタネ撒きと

フィンガーライムのタネを撒いてみました!

さて、

今回のココロバは、結構な数を撒くことにしました。

なので、種を撒くプラケースは少し大きめな

こちらのケースにします。これも100均の容器です。

ダイソープラケ

まずは、

いつものように、タネを殺菌するところからです。

殺菌剤は、ベンレート水和剤を使います。

ベンレート水和剤

1リットルに0.5g

2000倍溶液に。なります。

間違えても飲まないようにね(^^;

植物殺菌剤

そして、土は今回も使わずに

ミズゴケで代用します。

ミズゴケ

こちらが、ココロバのタネです。

黒いのが解りますか?

ココロバのたね

ミューズで洗っていきます。

ココロバの種を洗う

ゴシゴシとしっかりね(‘ω’)

種を洗う

水が真っ黒になってる~!( ゚Д゚)!

おそらくカビです。。

よく濯いで、水を切ります。

シーグレープのたね

明るい所で写真を撮ると、

こんな感じに綺麗になっていました。

浜辺ブドウのたね

ちなみに洗う前のココロバのタネは

こんなに真っ黒でした~(*ノωノ)

ココロバのたね

ベンレートにつけ置き1時間

ココロバの育て方

その間に、フィンガーライムも

植えていきます。

フィンガーライム

中国語でかかれていますが、なんとなくわかります。

紫紅色は、パープルレッドで緑はグリーン。そのままですね。

もう一つはレッドです。

フィンガーライムのたね

プラカップにカラーを書いて置きます。

フィンガーライムの実生

このタネから香りがするのですが、

ライムの良い香り~!

フィンガーライムの種

こちらは、特に洗ったりしないで、

そのまま植え込みます。

もちろんミズゴケなんですけど。。

フィンガーライムを植える

水の変わりにベンレートをあげます。

ライムは色別に入れました。3カップ!

フィンガーライムの育て方

ココロバのタネも植えつけます。

こんな感じ~

どこかにタネが潜んでいます。

ミズゴケの植える

水は全部ベンレートです。

カビやすいからね。

そして、

こちらに置き発芽を待ちます。

ココロバの植え方

ここは、シートヒーターの上で、

前回紹介した

植物用LEDが当たる所です。

こころば

早く育ってほしいな~

シートヒーターは、サーモ付きなので、

設定温度にまで自動に温度があがります。

気温が高いとヒーターは稼働しません。

こらからの時期はいらないかな。

フィンガーライムは

初の試みなので、どう言う植物なのか

解りません。

取り合えず。ココロバと同じミズゴケで

育てていきます。

水ゴケなら植え替えする時に根を

痛めないで出来るので

良い感じです。

どんな風に成長するか、

またレポしたいと思います。

では。。(・ε・)