水差しで発根!シェフレラ、ダックスフット、ワックスアイビー等々どうなったの?(・・?

ココロバの成長がゆっくりと。。

どーも、

こんにちは、

今日は、先日切りまくって

水差ししていた、観葉たち、

その後、どうなったの?のコーナーです(#^^#)

さて、

こちらは、シェフレラジャネイの斑入りです。

も~、発根しても良さそうなのですが、

まだ、出ていません。

ん、、ヌルっとしている。。ダメかも(;’∀’)

葉は、しっかりしているので、

もう少しなんでしょうかね。

こちらは、ダックフット

ヘデラ系は、やっぱり強靭ですね!

しっかりと根が出ています。

増える増える(^^♪

そして、水差しとは、まったく関係ないのですが、

ココロバ(シーグレープ)の実生です。

本葉が出ても、まだ、双葉がしっかりしていて、

成長がゆっくりですね。

これだけ遅いから、

市場に出回らない訳だ。。

そして、爆繁殖している?!

ブライダルベール。

水差しすると100%根が出ます。

あと、これ

ワックスアイビー!

ワックスアイビーは多肉なんで、水差しはどうなのかと

思ったんですが、がっつりと根が出ています。

これ本当に多肉なんだろうか?

普通のアイビーと同じくらい根が出るの早い!

そして、ヘデラニューシルバーティカ

アイビーの改良品種です。

やっぱり素直に根が出ます。

増やしやすいですね。

去年は探してやっとみつけた

ニューシルバーティカですが、

今年、どこでも売っています。

珍しいと思って買ったのに~

僕が買った次の年くらいにいつも

大量に出回るのは何故(・・?

新しい品種を少量生産して、売ってみて、

売れたら大量生産に入るんですかね。

まあ、白斑の入り方が気に入って買ったので

いまだお気に入りです。

でも、やっぱり珍しい方がテンション上がります。

と言う訳で、

着々と我が家は植物園のようになってきています。

少しセーブしないと。。

では。。(・ε・)