シーグレープ(ココロバ)の実生!種まきから発芽!

どーも。、

ご無沙汰しております。

冬はやっぱり、植物とは離れ気味になりますね。

11月からこのブログも更新していませんでした。

これから、またちょいちょい更新していこうと思います。

と言う事で、今日から再開します(゚∀゚)

最近花屋さんには行っていますか?

花屋さんも空きすきで

賑わっていません。

こちら雪国では、外のガーデニングはもちろん出来ませんし、

室内でも寒いですから

成長も少なくて、枯れてくるものまで出始めています。

いくらストーブを点けていても、寒いんでしょうね。

寒さに弱いコーヒーの木は、出窓から非難しています。

家のコーヒーの木は少し寒いとしなーってなります。

以前に記事を見ていた方は

11月に植えた種がどうなったか気になるかと思います。

シートヒーターで加温しているので

成長しているのかと思いきや。。

こちら、ウサギゴケのタネですが、

なにも変わっておりません。

他のもほとんど全滅です。

ですが、なんと!

ひとつだけ発芽したのがあります(゚∀゚)!

シーグレープ(ココロバ)です!

この前にも、土に50粒くらい植えて、

ひとつも発芽しなかったという、極めて発芽率の悪い植物

それが、なんと水苔で発芽しました。

3個だけの発芽ですが、10個くらいしか植えていないのに

これだけ発芽したら良いと思います。

この時期に植え替えはよろしく無いのは

わかっていますが、

水苔のままでは、枯れてしまいそうなので、

この、シェフレラのタネが発芽しなかった鉢に

植え替える事にしました。

根を傷めないように水苔ごと植えます。

殺菌もかねて、ベンレート2000倍溶液を

たっぷりと掛けます。

空気も乾燥しているんで、受け皿から溢れそうなくらい

入れています。

乾燥と温度を保てると思ってプチプチをかけました。

枯れずに育つと良いんですけどね。

そして、新たにシーグレープ(ココロバ)のタネを

植える事にします。

相変わらずこのタネはカビカビっぽいです。

なので、キレイキレイで洗ってしまいます。

両手でタネを擦り合わせるようにして洗いました。

結構黒い汚れ(カビ?)が落ちました。

キレイになったかな?

ベンレート(殺菌剤)2000倍希釈溶液を入れます。

この状態で数時間殺菌して消毒します。

殺菌消毒が終ったら、また新しい水ゴケに植えました。

これから2ヶ月後発芽するんじゃないでしょうか。

長すぎです(;´∀`)。

シーグレープって、なかなかお店で見かけないんで、

なんとか成長させてみたいんですよ。

まだ植えてないタネは沢山あるんで、

挑戦していきます。

枯れても、育っても、

今回はレポしていきます。

それでは。。(・´з`・)

にほんブログ村ランキングに

参加しています!

ランキングポイントが付きますので

ワンクリックよろしくお願いします(#^^#)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする