ウサギ苔のタネ植えをしました!緑のタネは、はたして本当にウサギゴケのタネなんでしょうか!?

先日、つぼみだったリトープス、ちゃんと咲いています(・∀・)

レッドトップの花です。

他のリトより少し大きかったっす。

花が咲くと、リトープスも植物なんだな~と実感しますね。

さて、

タイトル通りウサギゴケのタネを輸入したんで、

今日はタネ植えしていきます。

容器は、左は100均のガラスの入れ物、右はぷらカップです。

ウサギゴケの用土は、ミズゴケだけでOKと言う事なので、

水ゴケをいれました。

こちら、1と2を分けて入れます。

1と2は色違いの花が咲く予定

純白少し紫が入った色です。

水は、ベンレート2000倍希釈を使ってカビ対策しておきます。

こんな感じにどっぷり湿らせています。

タネをパラパラと巻きました。

埋めて良いのか、どうか解りませんので

その辺は、適当に(;´∀`)。

やっぱりこの緑のタネ、絵の具のカスにしか見えません。

本当にタネなんでしょうか?

緑のタネミズゴケに押し付けてみます。

えっ!( ゚д゚ )!

押し付けたら、ミズゴケ緑のタネが溶けるんですけど・・

押すほど溶けていくんで、

左のガラス容器の方だけにしておいて、

右は触らないでおこうと思います。

ウサギゴケ①は、ほぼ全部溶けていますので、

どうなるんでしょうかね。

ウサギゴケ②はタネの形そのままです。

とりあえず種まきは終了です。

経過観察します。

と言うことで、

話は変わりますが、前にタネを撒いたウツボカズラ緑系

どうなったかと言うと、

こちら、カビカビでございます(゚д゚)!

まったく、ベンレートの効果なくカビました。

よって失敗です。

そして、モンステラ

モンステラは、発芽率は悪かったものの

発芽しています。

今日は、鉢に植え替えします。

土は、培養土花の土を混ぜた物を使いました。

すごい細いので、大丈夫か?

鉢は腰水で、底から水を吸わせます。

このまま、水に付けた状態

しばらく栽培します。

たぶん水切れ厳禁

あと、最近メッキリ寒くなってきたんで、

温度管理もやらないと枯れそうです。

こちらもまたレポします。

では。。(・´з`・)