リトープスの花が咲きました!秋冬型の多肉だけに寒くなってから咲きますね!

リトープス

前回のつぼみが咲いたのです。

前回の記事はこちら☆

と、言っても

すでに咲いてから1週間くらい経っています。

それでもまだ咲いているんで

かなり寿命が長い花なんですね。

この写真を撮ったのは、

夜の0時過ぎなんで、

しっかりと開いていません。

そんな写真を載せるのが僕です(;^ω^)

黄色い花が前回つぼみだったリトープスです。

そして、さらに

その下のリトと、そのまた下のリト

つぼみを持っていて、今にも咲きそうです。

下のリト白い花っぽい!

一応、黄色のリトープスの花をアップで撮りました・・

暗いけどね。

秋冬型の多肉植物リトープスだけあって

この時期に咲き出しました。

去年は、咲かなかったと記憶しています。

僕が思うには、今年は夏に窓越しですが

直射日光ガンガン当てていたのが良かったのでは

ないかと推測します。

それと、

枯れた花をそのままにしていますが、

もしかして、があったりするんでしょうかね?

枯れた花をそのままにしていたら、そこから

病気が発生したり?

ちょっと、気になりだしたら、

もうどうしようもありません。

枯れた花を取って見ます。

つまようじで、ボリッと!

すっきり!

取った、枯れ花は、

虫みたい(;´Д`)

シーモンキーってこんな感じだったと思います。

シーモンキー知ってる?

では、分解!

種らしき物は、何もありません。

ダセー。。

ついでに、

写真にも写っていましたが、

枯れたリトープスも、引っこ抜きました。

これも、恐るおそる分解。

中に、(゚Д゚ )ナニカ?の幼虫は

いませんでした。

良かった ε-(´∀`*)ホッ

実際、中には次に成長するであろう

葉みたいな物がありました。

ですが、

もう、枯らからで、干からびています。

多肉が乾燥してミイラ化していました。

そんなことってあるんですね。

他のリトープスは同じ鉢、同じ条件の中で、

水分を蓄えてぷりぷりしてる。

これは、

リトープスの謎です。

生きている宝石と言われるリトープス

綺麗でしょうか?

見る人によっては、気持ち悪いとか言いますが、

あなたはどちらでしょう。?

僕は、気持ち悪いけど、

魅力的に感じます。

多肉を育てていると、最後にたどり着くのが、

このリトープスなの、

と言う愛好家。

そうなんだ~としか。

思えませんが、そうなんです。

見ているうちにほしくなる。

そんな、

宝石です。

(゚∀゚)

育てたくなる~!

では。。(・´з`・)