福兎耳、ゴールデンラビット、オブツーサ。葉挿しや、銅切りした多肉のその後です!

どーも、

こんにちわ!

今日は、この間

切った多肉の葉ざしのその後を紹介します。

福兎耳、ゴールデンラビット、オブツーサ、

前回の記事はコチラ☆

今日確認したら、根が出ている~のを発見!

右下の福兎耳に根が出ています!

これは、茎があるので、

すぐに根が出たようです。

わかりますかね?

恐る恐る、葉ざしの方も

持ち上げて確認。

ゴールデンラビットに根を確認!

福兎耳の葉にも根がありました!

ウサギは、やっぱり強いです!(^^)!

そして、こちら、

オブツーサの葉挿し!

まったく

動く気配を感じなかったのですが、よく見ると

根のような、ふくらみが出ていました!

銅切りした所です。

葉の方と言うと、

コチラも何か盛り上がりを発見!

根だったら、いいな~!

そして、子持ちレンゲの鉢に入っていた、

虹の玉っぽいヤツ!

一個。。

こちらも根が出ています。

この感じだと、

やっぱり、虹の玉?セダムでしょう。

そして、

気になる銅切りした

オブツーサですが、なんか元気ない。

でも、よく見ると小さ芽が出ていました!

ハオルチアは、春秋型と言う事なので、

この夏は、水やりを我慢して秋から水やりを

再開します。

この銅切りの苗も夏を乗り越えれるかな?

だけど、多肉は強いですね。

ばらした葉から芽が出るんですから、

観葉の方はと言うと、

挿し木の、ほとんど暑さで

グタグタです(;’∀’)

うまくいっても、いかなくても、

またリポします!

では。。(*´з`)

にほんブログ村ランキングに

参加しています!

ランキングポイントが付きますので

ワンクリックよろしくお願いします(#^^#)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする