光るオブツーサ!ハオルチアトゥルンカータと比較してみました!

今日は、2回目のブログ投稿です。

多肉屋さん

モーリモーイさんに行ってきました!

モーリモーイHPはコチラ☆

その目的は、

モーリさんのFacebookにハオルチア光るオブツーサ

入荷したとの情報が載っていたからです。

それと、旧氷砂糖も2鉢だけ販売していると

それは、是非買えたら買おうと

行ってきました!

やはり、旧氷砂糖は売り切れていたようですが、

光るオブツーサは、まだ売っていました!

なので、1鉢だけゲット!

こちらです。

2回目のモーリモーイさんでの購入ですが、

いい仕事しています(^^♪

どーん!

こちらが光るオブツーサ!

ボケボケ写真!

ピントを合わせて、

ジャーン!

光るオブツーサが我が家に来ました!

また同じの買って来た!と

娘に言われましたが、

ちがうんだよ~

解る人にはわかるってやつ。。

なので、

比較してみます。

左が前回、買って来た

オブツーサトゥルンカータ、

そして、右が今回の光るオブツーサです。

色が全然ちがいますね~

アップで見ていきます。

トゥルンカータ

緑が濃くて、

つやつやです!

光るオブツーサ

緑が薄い感じです。

そして、光るオブツーサの特徴である。

窓部分に白い粒粒の斑のような物があります。

(小さくて見えないかも)

あまりにかわいくて、

じゅるり!

よだれが出ます。

食べれそう!

さすが、多肉専門店!

小さいけど、良い感じです。

ほとんど素人の僕でも、なんか違う気がします。

オブツーサは、僕の大好きな多肉です。

また、コレクションが増えました(#^.^#)

店長なるほど!

ハオルチアって、春秋型なんですね。

メセン冬型って言うのは知っていたんですが、

ハオは春秋型なんだって、良い事聞きました。

調べもしないで

育てるとこうなる、。

夏は、ほとんど水やりはしないのが育てるコツだそうで、

水をやらなくて多肉が枯れる事ってほとんど無いそうです。

大抵、多肉を枯らすのは、水のやりすぎ!

僕は、

もう、3年もの間、多肉に水をあげ過ぎ!

メセンコチノドレン熊童子以外の多肉は、

毎週水をあげていたのです。

ハオルチアは、月に1回2カ月に1回

水やりでも夏場は大丈夫との事です。

そうそう、

グリーンネックレスセネキオ属春秋型

この間、リベンジに買った斑入りネックレスは、

現在、閲覧注意!

こちらとなっています。

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

無くなっている!

なぜ無くなってしまったのか?

水をやり過ぎだったのか?

今となっては、解りません。

斑入りのネックレスは、あまり見かけないので、

売っていたら即買い!

買った時はうれしかったんですけど、

これで、斑入りネックレスは2度目の消滅です。

次に見かけたら、また買うと思います

が、今度は水をやらない方向で

育ててみようと思います。

これから、多肉を始めようと思う方は

水のやり方くらいは調べて置いた方が良いと思います。

僕みたいに何回も枯らさないでね!

では、、(*´з`)