リトープスとコノフィツムを種から育ててみた!パート2!

どーも!

こんにちわ。。

今日は、リトープスとコノフィツムMixの実生

実生とは、(種まきから育てる事です。)

で前回、植えた種は、

どうなったのコーナーです!(^^)!

どうなったの?(´・ω・`)?

前回の記事はコチラ

3年前の種ですからね~

芽が出るのは、厳しいかも・・

それでは、見ていきます。

ケースは、

蒸れています。

蓋を開けると、

前回リトープスとコノフィツムを仕込んだ

卵ケースとその後に足した

プラケース丸い方(グリーンネックレス実生)があります。

さくっと言っちゃいます!

丸いケースの方は無視して、

卵ケースを

ぱっくり開けます。

ドキドキ(*´Д`)

じゃーん!!

もの凄い!

ちっこい芽が出ました!

わかりますか?

アップにします!

1mmくらいしかない。

もの凄い、ちっこい芽が出ています!

発芽しました!(^^)!

3年前の種でも発芽するんですね~

今の所、3個の芽が確認できました。

これから、まださらに発芽してくると思います。

おそらく、この芽は

リトープスです。

ちなみに、3年前に実生した

リトープスは、こちら

1個だけの生き残り、

まだ1センチにも満たない

ちびっこです。

まあ、失敗です。。

今回は、失敗しないように

慎重に行きます。

えーっと、

発芽した芽は

水を切らさないで育てる事!

ここ重要!

だから、卵ケースで湿度を保ちつつ、

腰水で、ある程度大きくなるまで、

育てます。

水のあまりいらないリトープスやコノフィツムなんですが、

こう言う実生で発芽した芽を育てる場合、

水が大事だそうです。

知らなかった(;・∀・)

僕は知らなかった(;・∀・)

だから、。3年前にほぼ全滅させたんです。

なんとか、

生き残ったものの、ちびっこ1匹 (^^;)

今回、夏の育成なんでどうなるか?

解りませんが、

大事に放置してみます。

えっ!

放置?!

放置で育てるのがコツ?

またレポします!

では、夜の仕事なんで、

寝ます。

おやすみなさい。。(*´з`)。。zz。。

その後・・・パート3はコチラ★

にほんブログ村ランキングに

参加しています!

ランキングポイントが付きますので

ワンクリックよろしくお願いします(#^^#)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする