うさぎをバラバラにしてしまった件について。葉挿しだよ!

先日、

もぎ取った、

ハオルチア、オブツーサとかの葉ですが、

皿の上に置いて、窓辺の風が当たる所に置いてありました。

芽が出るのを予想していたんですが、

気温も上がらず、

窓辺で寒かったのか、

一行に目も根も

何にも出ません(;・∀・)

それどころか、完全に枯れている葉も出る始末。

もともと、徒長したの物や、

枯れそうな下の葉を

取ったって言うのもありますが、

一つくらい根がでても良さそうです。

だから、復活を期待して、

冷たい皿の上から、土の上に置いてみました。

土は、園芸用の挿し芽、たね撒き用の土です。

それと、それと、

つい先日

うさぎ狩りに行った時に

狩ってきた福兎耳。。

良い感じなんですが、

ハサミで、

パッツン!

脇芽を2つほど、

すっきりさせました。

パッツン脇芽です。

このまま植えても良いんですが、

バラバラにしました、(+_+)

福兎耳は、茎が赤いんですね~

痛痛しくて、心苦しかったです。

でも、生き物の一番大事な

子孫繁栄の手助けをしているから、

良い事をしている。。と自分に言い聞かせながらの作業です。

こちらには、福兎耳、ゴールデンラビットの葉、

枯れるであろう紫オブツーサの葉を

置きました。

こっちは、うまく行くと思います。

他にもバラバラにして

増やしたい多肉が沢山あるんで、

少しづつバラして

沢山増やします。

いつもは緑の茎の植物を切ったり

葉を外したりするんですが、

ほんと、福兎耳の茎は赤くって、

血が出てきそうです。(-_-;)

怖っ!

にほんブログ村ランキングに

参加しています!

ランキングポイントが付きますので

ワンクリックよろしくお願いします(#^^#)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする