斑入りモンステラの挿し木!増やし方!

今日は、

お気に入り、

斑入りモンステラの紹介します!

コチラが斑入りモンステラ!

白と緑半々の

ハーフカラーの葉が鑑賞価値があると思います。

ジオラマ風撮影

なぜジオラマ撮影したかと言うと、

実は、

カメラにジオラマ撮影の選択があったからです。

はい。(;・∀・)

同じ場所から撮影しているのに、全然色合いが違いますね。

おもちゃなんか撮影したら面白いかもしれません。

それは、さておき、

モンステラの斑入りは

中々売っていなくて、

3年前に探し回って、

やっとゲットした観葉です。

買った時と比べたら

3倍くらいに大きくなっています。

そんな斑入りモンステラ、

今年は、少し増やす事にしました!

と言っても、

増やしているのは、今回うちの奥さんです。

奥さんも斑入りのモンステラがお気に入り!

枯らしたらショックなので、

少しでも、増やして、

枯らした時のリスクを減らします。

それでは、家でやったモンステラの挿し木手順です。

モンステラの挿し木は、いたって普通。

モンステラの脇芽も切って、

メネデールを入れた花瓶で発根を待ち、

根がある程度育ったら、

土に植えます。

コチラがその、挿し木苗です。

こちらは、もっと小さい脇芽、

2枚葉からの挿し木

新芽が出てきた所です。

不思議に、芽から水滴が出てきます。

かわいいですね~!(^^)!

親木の全体像はこんな感じ、

上の方にハーフの葉があります。

全部ハーフだったら良いのですが、

ハーフ葉はたまにしか出てきません。

希少です。

そして、

ちょっと、大きくなりすぎた感があります。

だから、

真ん中で、ちょん切ろうか迷い中です。

ちょん切ったら、

もっと株を増やせるから、良いのですが、

調子を崩すかもと思うと

踏ん切りがつきません。

でも、たぶん近いうち

ぶった切り!

いたします。

ぶった切りが出来たらまた、アップします。

では。。(*´з`)