リトープスとコノフィツムの種まき!実生をしてみました!

いきなりですが、

今日は、リトープスとコノフィツムの種が見つかったので

種まきしたいと思います!

この種は、3年前に購入した、Mix種になります。

購入したのは、アルビノ精肉店と言うネットショップ(リンクはココ☆

3年前に植えた残りで、いつか植えようと思いながら、

月日が流れてしまった物です。

はたして、目は出るんでしょうか?

こちらが、

リトープスMixの種です。

凄い細かくって、風が吹いたら飛んでいきそうです。

ちなみに3年前に実生で育てたリトープスは、。

1個だけ生き残り、まだこんなに小さいです。

約8ミリ

では、植えていきたいと思います。

土は、多肉植物の土です。

袋に小分けして、電子レンジでチン!

熱っつあつの土が出来上がり!

殺菌ですね。

つぎに、今回は卵のパックで育ててみます。

下の黒い容器は、100均の蓋つきのトレーです。

卵パックの下に千枚通しで穴を開けていきます。

土を入れます。

少し土が荒かったかもしれません。

こぼさないように、種をまきます。

ヘラを使って、バラバラと!

くしゃみをこらえながら撒くのがポイントです。

リトなどのメセンは、好光性種子と言うのらしく、

種に光が当っている状態ではないと発芽しにくいと

言う事なので、種に土はかけません。

ごはんに、ふりかけをかけるように、

が基本だそうです。

僕はたっぷり土を掛けたいタイプですが、

掛けるのは我慢です。

水は、トレーに入れて腰水で給水します。

腰水とは、腰まで水に浸かるように底から水を吸わせて置く

方法です。

これで、蓋を閉めて完成です!

あとは、発芽するまで待つのみ!

腰水を張ってあるので、水あげの心配もいりません。

3年越しの種なんで、発芽率はかなり低いんじゃないでしょうか。

発芽したら、レポします!

にほんブログ村ランキングに

参加しています!

ランキングポイントが付きますので

ワンクリックよろしくお願いします(#^^#)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする